身体の癖で起こること

2024/06/09 ブログ

こんにちは!

リラクゼーション・整体サロンの癒しの匠(なごみ)です。

ご自身の身体の癖を皆さんはご存知でしょうか。

肩で息をしてしまう癖だったり、足を組む癖だったり、癖ってたくさんありますよね。

そういった、身体の癖が良くも悪くも、身体に影響します。

身体に痛みだったり、コリを感じてられる方は少なからず、身体の癖が悪い影響を与えてしまっています。

では、その悪い癖をとるにはどうしたらいいのか。。

まずは、自分にどんな癖があるのかを知り、またその癖で身体にどんな影響が起こっているのかを見つけます。
そして、正しい身体の使い方が出来るように、頑張りすぎている筋肉はほぐしてあげて、サボっている筋肉には働くよう刺激を与えてあげます。

そうして、効率良く動ける身体になるよう促していき身体を作っていきます。

すると次第に、悪い癖が軽減していき身体が楽になっていくのです。

しかし、ダイエットや筋トレと同じで効率良く動ける身体にするには継続が必要です。

ご自身でのセルフケアも必要ですし、通っていただき診させてもらいたいです。

ただ、効率良く動く身体を手にいれれば、今までの生活で感じていた疲れがかなり軽減されます。

すれば、趣味やお出かけに力を注げられる余力も残り、より生活が豊かになることは想像がつきますね!


続ける事は面倒なことですが、将来の自分への「投資」だと思って一度試してみてはいかがでしょうか。