整体とストレッチの違いは?

2021/08/15 コラム

今回は整体とストレッチの違いについて解説していきます。

▼整体とストレッチの違い
整体とストレッチは、以下のようにさまざま点で異なります。

■整体とは
整体では、手技を使って体の症状を改善していきます。

骨格のズレを調整することで体の機能を高める施術方法です。

整体は自分で行うよりも整体院で施術を受けるのが一般的です。
「病院で治らなかった症状が整体で治った」というケースも多いです。

「バキバキッ」と骨を鳴らすイメージを持っているかたもいますが、実際には整体院によって施術方法はさまざまです。

■ストレッチとは
ストレッチは「筋肉を引っ張って伸ばすこと」を言います。

ストレッチすると筋肉の柔軟性が高まり、可動域が広がります。
身体機能を改善するだけでなく精神的なリラックス効果もあります。

運動前後のストレッチは、自分で行うことも多いですね。

ケガのリハビリなど、医療の現場でも積極的にストレッチが取り入れられています。

▼まとめ
整体とストレッチはどちらが優れている、といったものではありません。
抱えている症状により、整体やストレッチを適切に組み合わせて施術を行なうのが最善でしょう。

奈良県橿原市にある癒しの匠 和揉美では整体やカイロプラクティック、リラクゼーションを独自に融合させた施術を行なっております。
「ヘルニアが治った」「痛かった肩が上がるようになった」といった嬉しい言葉も数多くいただいておりますので、ぜひお気軽にご利用くださいね。