リラクゼーションと整体の違いは?

2021/09/01 コラム

「体の不調をどうにかしたいけど、リラクゼーションと整体のどっちに行けば良いのか分からない」というかたも多いようです。

そこで今回はリラクゼーションと整体の違いについて見ていきます。

▼リラクゼーションと整体の違い
リラクゼーションと整体は、それぞれ施術の目的が異なります。

■リラクゼーションとは
リラクゼーションとは、指や手のひらを使って体の各部に圧を加え、ほぐしていく施術のこと。
特に体に痛みなどがなくても、リラックス目的でリラクゼーションの施術を受ける人が多いです。

施術を行なうには特に国家資格などは必要ありません。

固くなった筋肉を柔らかくほぐすことで、血行促進や疲労回復といった効果が期待できます。

■整体とは
整体では腰痛や肩こりなど、痛みやしびれの改善を目指すケースが多いです。
めまいや便秘、睡眠障害などの改善も可能です。

骨格のずれや歪みを矯正したり、筋肉をほぐしたりすることで全身のバランスを整えていきます。

病院では治らず慢性病と諦めていた症状が改善するケースもあります。

整体もリラクゼーションと同様、必ず取得しなければならない資格はありませんが、専門の学校で学んだ後に整体師になる人がほとんどです。

▼まとめ
疲労回復やリフレッシュにはリラクゼーション、体の痛みなどには整体、と使い分けるのが良いでしょう。

奈良県橿原市にある癒しの匠 和揉美は、整体とリラクゼーションの両方に対応しております。
気軽なもみほぐしから本格的な骨格調整まで、さまざまな施術を行なっておりますので、ぜひお気軽にお越しください。